Campany image

Visual IVR

モバイル・スクリーニングサービス

left hand Smapho

left hand Smaphoモバイル・スクリーニング サービス概要

〜カスタマーサービス分野への施策〜

①電話利用顧客のCX向上を支援

顧客からの電話問い合わせに対して、
  (1)従来の音声IVRによる要件選択の不便さ
  (2)混雑時/夜間帯はオペレーターに繋がらない
  (3)回答は全て音声による説明  等の
  不満足をスマートフォンの視覚効果を活用しながら解消。

②企業の運用コスト削減に寄与

企業が従来より展開するFAQを含むWebリソースを活用し、 顧客自身によるセルフ解決を促すことにより運用費用を削減
また電話通信コストに関し、企業負担 or 顧客負担の付け替えではなく 根本的解消を目指す。

③要件/リテラシー毎のオムニチャネル戦略、AI利用促進

顧客要件、問合せ背景、顧客リテラシーに応じて企業の展開する 様々なチャネルを活用したカスタマーサービス戦略を施行。
AIやパーソナルムービー利用促進に寄与します。
顧客主導のオムニチャネル選択ではなく、企業主導のチャネル利用を顧客へ提供
V-IVR
V-IVR

left hand Smaphoサービス対象端末とサービス利用開始の仕組み

従来はAndroid端末利用者のみ対象でしたが、
iPhone利用者からのリクエストが多くありご利用頂けるようになりました。

Android端末●AP

※弊社SDK組込済みアプリ(注1)がインストールされている端末

iPhone端末

※上記のアプリ未インストールのAndroid端末も含む
  
Android device iPhone device iPhone device

left hand Smaphoサービス利用にあたり

①導入ステップ

→※過去メニューのみなら3weeks。段階リリースで約3ヶ月でサービスイン可能です。

②有償の支援サービス

a. Webセルフサービス移行プロジェクト支援(企画/改善設計etc)
b. Visual IVR メニュー設計
c. メニュー開発
d. SMS配信連携設計(IVRシステム組込は別途)
e. SDK組込作業支援
f. 新規アプリケーション開発
→※必須では御座いませんので、必要なシーンで御声がけください。
  各社の事例含めた苦労工夫のノウハウを提供致します!!
Process

left hand Smaphoサービス利用費用

①初期費用

・SDK提供
・SMS開通設定
・管理設定
・レポート設定

\398,000

②月額費用

・SDK保守
(無償バージョンアップ)
・管理サーバー管理
・SMS配信管理
・レポート提供

\98,000

③従量課金

・メニュー起動
(SMS配信含む)
\18 / use
2020夏 SDK Version Up キャンペーン中!